I’m 感情形容詞 の後はaboutかwithか!?

例えば「〜を怒っている。」と言う場合、I am angry with 〜. か I am angry about 〜.どちらが正しいのでしょう。 about とwithどちらを使うかは動詞または文脈によって決まります。 人のことを話す場合はwithを使うことが多い! 以下のような動詞の場合はwithを使います。 I am annoyed with my brother. 兄弟にイラっとする。

Read more

So と Veryの違い

SoとVeryの違いは何か。いい質問ですね。ほとんど同じ意味として使うことが出来ますが、全く異なる使い方もあります。 基本的な意味 SoもVeryもどちらも副詞です。副詞とは形容詞または副詞を強調するものです。 多くの状況で、SoとVeryは「とても」という意味で同じように使うことが出来ます。 例えば お腹がとても空いた。 I’m so hungry. I’m very hungry. 彼はとても上手にプレーした。 He played so well. He played very well. 新たな情報提供としてのSoとVery

Read more

Mad と angryの意味の違いと英語例文

Mad と angryはほとんど同じ意味として使われていますが、違いがあります。 まずそれぞれの定義を見ていきましょう。 Angryは不愉快や憤りの感情を出すことです。 Madは多くのことに使われます。 まず、正気でないまたは気が狂った人のことを表します。 もう一つに、Angryと同じ意味として口語で用いられます。 Madの主な3つの使い方 1.「気が狂った」などの形容詞の意味を名詞として使う They say he is mad. 彼は気狂いだと彼らは言っている。 The man whom the

Read more

AmazingとWonderfulの意味の違いと例文

この違いを日本語で一言で表すのはとても困難です。なぜなら完全に当てはま日本語がないからです。 この違いを理解するには、それぞれの微妙な意味の違いを知り、例文を読んで感じてもらう必要があります。 Amazing: 意味: 肯定的な驚き。驚きや当惑で気持ちを満たされる。 驚きそしてとても良いということを表現する形容詞。 The amazing beauty of the Rocky Mountains  驚くほど美しいロッキー山脈 The amazing feats of a truly

Read more