スイスイ英会話上達プロジェクト コラム-英語勉強法グローバル

英語を話せるようになる唯一の勉強方法

正しい英語勉強法で英語は急速に上達する

only1 英語を話せるようになる方法は一つしかありません。 しかし、多くの人々がこんな大切な事を知りません。 反対に間違った勉強法を信じている人々が多くいます。

だから、まずその間違いを指摘して、それから正しい勉強法を理解してもらわなければならないので、いつも説明が大変です。

英語を聞き流したりフレーズを丸暗記したり、そんな間違った勉強法に時間と労力を費やし、多少の上達で満足している人は、間違っているという話に耳を傾けないので困ります。

また、正しい勉強法を話すと「なんだそんな事か。」「そんな事解ってる。」という反応をする人もいます。でも、後にも先にも正しい勉強法を取り入れません。

だから、理解してもらうために、こんな回りくどい書き方をしました。ようやく本題です。

英語を話せるようになる唯一の方法は、何だと思いますか。

文章組み立て 答えは、

「言いたい事を頭の中で一瞬で英文に組み立てて発音できるようにする」

解り易く2つに分けます。

「一瞬で文章を作る」
「発音する」

では、具体的にどうすれば出来るようになるのでしょう。

文法を使えば文章を作ることは出来ます。しかし、文法を使うと時間がかかり過ぎて会話のテンポに間に合いません。

文法ではなく「英語の規則」を使って瞬間文章組み立て能力を身につける特別なトレーニングが必要です。英語を話せるようになるにはそれしか方法はありません。

10年以上前に私は良い教材がないか探しましたが、このサイトで何度も書いている通り、日本には良い教材がないどころか、リスニング教材しかなく、スピーキング教材(瞬間文章組み立て能力を身につける教材)はどこにもありませんでした。

そこで私は一瞬で文章を組み立てる事が出来るようになるメソッドを作りました。詳しくは「英語上達に金を使うバカ‾英語教材の選び方」をご覧下さい。説明が長いですが、きちんと読んで理解してください。

納得した上で実践しないと身が入りませんし、長続きしません。まずこれを読む事が、あなたの英語が急速に上達する第一歩となります。

もしくは、ミッション・イングリッシュに挑戦すると良いでしょう。毎日任務がメールで届き、音声ファイルを入手し、ミッションをクリアしていけば1日たった10分だけでいつの間にか英語が話せるようになっています。

ミッションイングリッシュ
googleplus
はてなブックマーク
LINE

ニック 著者 プロフィール
■Nicholas Kemp
 ニコラス・ケンプ

 (Nick ニック)

オーストラリア出身、日本滞在歴10年。日本で長年英語教育に取り組んできた。名古屋造形芸術大学元常勤講師。多治見市陶磁器意匠研究所元講師。Reverie英会話スクールでは講師及び経営に携わり、その独特の手法はNHK全国放送や名古屋CBCテレビなどに採り上げられる。

英会話教材CD&MP3と正しい勉強法〜英語上達に金を使うバカ
Invision