スイスイ英会話上達プロジェクト コラム-英語勉強法グローバル

留学前に知っておくべき11のこと 9~10

知っておけば、ストレスなく留学できて、より英語が上達する情報

9 海外で語学以上に学ぶことがある

飛行機

日本と比べると、外国は時間にルーズだし仕事も適当だと思うかもしれません。しかし、気持ちと時間にゆとりを持っているとも言えます。

反対に日本は時間に厳しく仕事に細かくて、気持ちと時間にゆとりが少ないとも言えるでしょう。

良いところと悪いところは表裏一体であることが多いと思います。それは人間の性質と同じで、長所と短所は切り離せないものだと思います。

外国と日本の違いは他にもたくさんあります。違いを発見する度に、イラっとする人もいますが、それは勿体無いと思います。

違いを面白いと思い、違いの本質を理解し、受け止める事ができれば、あなたは海外でも日本でも楽しく生きられる、たくましくて優しい包容力のある人になれたという事でしょう。

海外留学によってそのような豊かな人間性を身につけられることの方が、語学を身につけること以上に、あなたの人生にとって有益だと思います。

10 ネイティブのような発音は出来なくていい

世界

ネイティブのような発音をしなくとも、通じる程度の発音ができれば良いと私は思います。

いま多くの国で第一または第二言語として英語が話されています。どの国も英語の発音はそれぞれ異なります。それを誰も気にしません。

例えばフランス人はフランス語のような素敵なアクセントの英語を話します。スペイン人はスペイン語のように舌を巻いたような快活な英語の発音をします。

日本人は日本人らしい英語の発音をすれば良いのです。それが素敵なのです。

日本人はSとthそしてRとLの発音の違いにさえ気をつければ、問題なく通じる英語を発音する能力を持っています。

発音を気にし過ぎないでください。発音よりも何を話すかが大事です。

『11』文法を理解せずに留学すると行き詰まる  次へ>> 

ミッションイングリッシュ
googleplus
はてなブックマーク
LINE

著者


ニック ■Nicholas William Kemp
 ニコラス・ウィリアム・ケンプ

 (Nick ニック)

オーストラリア出身、日本滞在歴10年。日本で長年英語教育に取り組んできた。名古屋造形芸術大学元常勤講師。多治見市陶磁器意匠研究所元講師。Reverie英会話スクールでは講師及び経営に携わり、その独特の手法はNHK全国放送や名古屋CBCテレビなどに採り上げられる。


masa ■Masa Matsu

英会話スクール経営
英語教材開発販売
デザイナー

英会話教材CD&MP3と正しい勉強法〜英語上達に金を使うバカ
Invision