スイスイ英会話上達プロジェクト コラム-英語勉強法グローバル

海外留学のメリット2 語学以上に学ぶことがある

留学のメリット

海外留学をすると人間性が高まる?

留学は学校で教わることだけでなく、他にも学ばされることがたくさんあります。例えば以下のようなものがあります。

価値観や人生観を見直す

日本と異なる環境で生活し、様々な考え方やライフスタイルの人々と出会うことで、物事への見方や価値観に大きな影響を与え、人生観さえ変わります。

不便さの大切さ

日本ほど便利な国はありません。海外での不便な生活は、人をたくましく成長させてくれます。

感性や知性が磨かれる

ヨーロッパ諸国は長い歴史により培われた深い文化芸術があります。また、日本人にとって東洋文化と全く異なる西洋文化に触れるのはかなり刺激的な事です。意識しなくとも感性や知性が磨かれます。

性格が変わる

上記の事柄やカルチャーショックによるものなど、海外のいろいろな事が心に影響し、良い意味で性格が変わる人が多いです。消極的な人が積極的になったり、内向的な人が外交的になったりします。

留学のメリット3 年齢を気にしなくて済む

留学のススメ

ヨーロッパの多くの国の大学入学平均年齢はだいたい25歳です。ノルウェーはなんと30歳です。やりたいことがあれば何歳になっても学ぶのが当たり前だという雰囲気があります。

日本では数年浪人しただけで世の中から取り残されたような気分になる人が多いですし、30歳から大学に入るのは抵抗を感じる人が多いでしょう。

ヨーロッパでは、例え40歳の人でも新たなことを学び、新たな仕事に就くのは普通のことです。

欧米には日本のような新卒採用そして学生の就職活動がありません。人材募集している企業に新卒も中途も同じように応募します。

留学のメリット4 やりたいことを楽しく学べる

やりたいことを楽しく学べる留学

欧米諸国では、学問を修めるための大学と職業訓練を行うための大学の二種類に大きく分けられています。 日本でもそのような動きはありますが、まだまだ遅れています。

学術的な研究が好きな人は前者が良いですし、実践的な学習が好きな人やスキルを身に付けたい人は後者が良いでしょう。

また、学部やコースが細かく分けられていて、自分のやりたいことだけを選択しやすくなっています。

半年や一年で一定のスキルを習得できるコースも豊富にあるので、短期留学で英語だけ学ぶのではなく、やりたいことを学びながら英語も習得するなんてことが可能です。

例えば以下の短期コースがあります。

ゲームデザイン・開発
ケーキデコレーション
アロマ
セラピー
陶芸
園芸・ガーデニング
フラワーアレンジメント
ダンス
サイクリング
コンピューターエンジニア
建築・土木
絵画
テキスタイルデザイン
プロダクトデザイン
ファッションデザイン
インテリアデザイン
ジュエリーデザイン
ネイル
デジタル音楽制作
軍事
パン焼き

これらはほんの一例です。他にもたくさんあるので、やりたい事は必ずできるでしょう。

やりたい事が特にない人でも、関心のあることを短期コースでいくつも試してみて、面白ければ長期コースを受けるというのも良いでしょう。

留学のメリット5 就職に有利

留学のメリット就職

日本のような偏差値教育ではないので大学入学は難しくありません。また、日本ほど大学のランクが就職に影響することもありません。

そもそも大学のクオリティーのランキングは見かけますが、日本のような入学難易度ランキング(偏差値)は存在しません。

日本人が海外の大学に留学し、帰国して就職する場合は、出身大学がどこであろうと関係なく、身につけたスキルと英語力次第でいくらでも就職先があります。

長期留学すれば高い英語力がついているので、海外で働くことも可能ですし、日本の外資系企業や英語が公用語の企業で働くことに何の抵抗も感じないでしょう。日本語しか話せない人より選択肢が多いということです。

翻訳や通訳の仕事をしたい人は英語だけを徹底して身につける語学留学でも良いですが、そうでなければ英語だけでなく他のスキルを身につける留学をした方が就職には有利でしょう。

しかし、直接就職に関係のないことを学んできても良いと思います。海外で歴史を学んできてIT企業に勤めた人もいます。

やりたいことに熱中することが一番大事です。それが出来る人は別のことをやってもうまくいきます。

留学に失敗する前に

このように、留学するメリットはたくさんあります。だから私は生徒や知人に留学をとてもお勧めしていますが、 留学した人の中には英語があまり上達せずに帰って来た例がいくつもありました。

留学したのに英語の上達が遅い人のほとんどが以下の2つに問題があります。

1 文章作成のコツを知らないので遅い
2 文法を理解していない

そのような人がとても多いので、私は生徒の留学を成功させることに気を配るようになりました。

留学前に2つだけやってもらうことにしました。

留学を成功させるためにやること2つ

1 留学前も留学中もサンドイッチ英会話を聞く
2 文法書を留学先に持っていく

サンドイッチ英会話で文章作成のスピードを上げるトレーニングをします。そして留学中に文法的解釈が出来ない時が多々あるはずですので、その時に文法書をチェックしてもらいます。

留学前からサンドイッチ英会話でトレーニングしておけば、留学してからがとても楽ですし、猛スピードで上達します。

サンドイッチ英会話

時間のあまりない忙しい人は以下の1日10分で任務完了するミッションイングリッシュもおすすめです。

<< 留学のメリット1 猛スピードで英語が上達する

ミッションイングリッシュ
googleplus
はてなブックマーク
LINE

著者


ニック ■Nicholas William Kemp
 ニコラス・ウィリアム・ケンプ

 (Nick ニック)

オーストラリア出身、日本滞在歴10年。日本で長年英語教育に取り組んできた。名古屋造形芸術大学元常勤講師。多治見市陶磁器意匠研究所元講師。Reverie英会話スクールでは講師及び経営に携わり、その独特の手法はNHK全国放送や名古屋CBCテレビなどに採り上げられる。


masa ■Masa Matsu

英会話スクール経営
英語教材開発販売
デザイナー

英会話教材CD&MP3と正しい勉強法〜英語上達に金を使うバカ
Invision