スイスイ英会話上達プロジェクト コラム-英語勉強法グローバル

英単語暗記術

短期間で大量に英単語を丸暗記する勉強法

準備:

まず本屋に行って下さい。 英検やTOEICのテスト対策用の教材コーナーに行きます。 単語学習の教材の中から自分レベルに合ったもので、CDが付いているものを選んで下さい。 掲載されている単語を全て読み上げるCDでなければなりません。

実践:

そのCDを聞きながらテキストの単語やその意味を目で追っていきます。 覚えようとしなくて良いです。英語を勉強する気持ちさえ持たなくても結構です。 途中で停止する必要はありません。 CDを全てノンストップで聞きながらテキストを目で追っていくだけで良いのです。 CDは1時間くらいだと思います。毎日1時間30日間続けてください。

効果:

最初は聞いた単語の全てを一度で覚えることは出来ませんが、多くが潜在意識に残っています。 毎日繰り返すと、記憶に残っている単語が増えていることに気づくでしょう。 30日間続けると殆どの単語を暗記できています。 これが、大量の単語を短期間で暗記する英語勉強法です。

理屈:

「1日1単語覚えていけば1年で365単語覚えられる。」と言う人がいますが、一回覚えただけで忘れないなんてことはまずありえませんので、そのやり方では忘れる単語がかなり多くなります。

記憶と忘却の繰り返しが最も良い暗記の方法です。 大量に覚えて大量に忘れてまた覚える。 この繰り返しによって短期間で大量に暗記できるのです。 これは英語に限らず他の勉強にも使える方法です。

関連付け英語勉強法

上記の「大量単語暗記術」を行うのは忍耐がいります。1時間テキストとにらめっこするのは大変です。 1日1時間以上の勉強時間を30日間は確保できる人にだけ出来る勉強法です。 受験生や短期間で英会話のレベルを向上させたい人に向いています。

もっと気楽にやりたい人に向いているのが関連付け英語勉強法です。

単語だけを覚えようとしてもなかなか記憶に残りにくいものです。経験でそれを感じている人も多いと思います。

覚えたいものを何か覚えやすいものに関連付けると記憶に残りやすいものです。

英語の場合、文章の一部として単語も覚えるのが良い方法です。 単語が文章に関連づけられて印象に残り、思い出しやすく忘れにくくなります。

英語の場合は文章を口に出して読むことで、発音の練習にもなるし、記憶に残りやすいので一石二鳥です。

サンドイッチ英会話はこの関連付け記憶術で単語を覚えられ、また一瞬で文章を作って話せるようになる教材です。

ミッションイングリッシュ
googleplus
はてなブックマーク
LINE

ニック 著者 プロフィール
■Nicholas Kemp
 ニコラス・ケンプ

 (Nick ニック)

オーストラリア出身、日本滞在歴10年。日本で長年英語教育に取り組んできた。名古屋造形芸術大学元常勤講師。多治見市陶磁器意匠研究所元講師。Reverie英会話スクールでは講師及び経営に携わり、その独特の手法はNHK全国放送や名古屋CBCテレビなどに採り上げられる。

英会話教材CD&MP3と正しい勉強法〜英語上達に金を使うバカ
Invision