スイスイ英会話上達プロジェクト コラム-英語勉強法グローバル

had 〜 過去完了形の意味と本当の使い方

日本人は過去完了形を間違って教えている!!

過去完了形を理解するには、まず現在完了形を理解しておかなければなりません。

現在完了形を理解せずして過去完了形は絶対に理解できません。現在完了形さえマスター出来れば過去完了形は簡単に理解できます。

現在完了形の意味と使い方

過去完了形の意味

現在完了形の「継続した時間(時間の線)」をそのまま過去にスライドさせると過去完了形になります。 図で見ると解りやすいでしょう。

完了した時点が過去であることがポイントです。 過去に完了した「時間の線」に焦点を当てています。

過去完了形の本当の使い方

実はネイティブスピーカーでも過去完了形を使う機会はあまりありません。

なぜなら、使う場合のほとんどが、満足しなかった、後悔した過去の出来事についてだからです。

「〜していたら〜だったのに」という文章くらいにしか使わないということです。

例文を見れば解りやすい

If she had studied hard, she would have passed the English language exam.
彼女は一生懸命に勉強していれば、英語の試験に合格したのに。

I wish I had been brave enough. 
(あの時)もっと勇敢であれば良かった。
(その時の出来事について話している時に使えます。)

ちなみに、今現在「もっと勇敢だったらいいのに。」
と思っているのであれば、
I wish I was brave enough.
となります。

後悔以外の使い道はある?

後悔の文章以外でも過去完了形を使うこともできますが、それより簡単な表現に言い換えられることが多いです。

例えば
The train had left before I got to the station.
駅に着く前に電車が行ってしまった。

これは文法的には正しいですが、普通は単純に
「電車に乗り遅れた」
I missed the train.

と言うことが殆どです。

このように過去完了形は満足しなかった、後悔した過去の出来事くらいしか使いませんが、日本ではこれを伝えている人がいません。 英語圏で使われている生きた英語を学んで欲しいと思っています。

過去形との違い

過去形は過去の「時間の点」に焦点を当てています。だから、過去形の文章には時(いつ)を表す表現を付けることがほとんどです。

例文を見れば解りやすい

I studied English yesterday. 私は昨日英語の勉強をした

これにyesterday が無かったとするとどうなるのでしょう。

I sudied English.「 私は英語の勉強をした....」

これを言われた人は、「いつの話?」と思うでしょう。

しかし、「昨日何をした?」と聞かれたのなら、yesterdayを省略してI sudied English. だけで構いません。

■一瞬で使い分ける方法

過去完了形と過去形の違いはわかりましたか。

日本語には無い時制が英語にあるので、日本人が英語の時制を理解するのはとても難しいはずです。日本人には難しいからこそ、日本人が時制を理解できれば、英語がずっと楽に感じます。

英語は時を伝えることをとても大切にしている言語だと覚えておきましょう。日本語では同じような意味だと思っても、英語では全く異なる意味なので、きちんと使い分けられるようになりましょう。

サンドイッチ英会話CDを使えば、時制の理解そして使い分けが簡単に出来るようになります。そして一瞬で英語を組み立てて話せるようになります。

日本には間違った英語を覚える人や、間違った方法で勉強する人がとても多いです。そんな回り道をせずに英語を話したいのなら、今すぐサンドイッチ英会話を始めるべきです。

googleplus
はてなブックマーク
LINE

ニック 著者 プロフィール
■Nicholas Kemp
 ニコラス・ケンプ

 (Nick ニック)

オーストラリア出身、日本滞在歴10年。日本で長年英語教育に取り組んできた。名古屋造形芸術大学元常勤講師。多治見市陶磁器意匠研究所元講師。Reverie英会話スクールでは講師及び経営に携わり、その独特の手法はNHK全国放送や名古屋CBCテレビなどに採り上げられる。

英会話教材CD&MP3と正しい勉強法〜英語上達に金を使うバカ
Invision